人気ブログランキング |

e0366572_17470536.jpg
自閉症の子の言語は、語用や会話の不適切さが指摘されていますが、具体的な指導法となると、まだまだ開発途上です。

少人数でするテーブルゲームの中に、狙いとする語句を組み込むと、実際に言葉を交わすことで物をやりもらいしたり、人を動かす体験を積み重ねることができます。

今回は実際の事業所を会場にして、豊富な手作り教材・遊具・会話絵本を使いながら、具体的な指導法の実習と会話の講義をします。

日 時 2018年1111日(日)受付午前930分から

内 容 10am 自己紹介・共感ゲーム、報告質問タイム

 11am 文と会話、理論的な整理(講義)

  昼食(近隣の飲食店は少ない。会場で飲食できます)

          1pm  かるた、カード合わせ、やりもらい、宝探し

          2pm  絵本を、読み聞かせから会話教材へ

          3pm  終了

対 象     言語聴覚士

会 場    ことばの相談室ひなたぼっこ

       (児童発達支援、放課後等デイサービス事業所)

       兵庫県宍粟市一宮町東市場464 ☎0790-72-2387

講 師     山本正志(言語聴覚士、CAN代表)

        山本博香(言語聴覚士、ことばの相談室ひなたぼっこ)

受講料    5000円 (当日支払い)

定員      10名(先着順)

申込み (メールで申し込んでください)

  宛先 cansemina@yahoo.co.jp

  件名 第65回CANセミナー申込み

  内容 ・氏名

・住所(自宅)

・所属

・連絡先(メールアドレス)

お待ちしています。


by hinatabokko2387 | 2018-09-11 08:24

以下のセミナーは終了しました。

CAN61回言語障害セミナー

  セラピスト、先生、支援員のための 

ダウン症・自閉症の子の 言葉とコミュニケーション
 ことばの相談室ひなたぼっこ 開設1周年


CANが宍粟に「ことばの相談室ひなたぼっこ」(児童発達支援・放課後等デイサービス事業所)をオープンして1年が経ちました。ことばの支援についてもっと知ってほしいと思い、セミナーを開きます。



【日時】 2017618 日(日) 受付:930分から

  午前10   ~1145 ダウン症の子の言葉の指導
   午後115  ~ 3 自閉症の子のコミュニケーション支援


【会場】 宍粟防災センター4階研修室(中国自動車道 山崎IC 下車5分)


講師】    山本 正志(言語聴覚士 CAN代表

    山本 博香(言語聴覚士 ことばの相談室ひなたぼっこ)


受講料】 A)B)とも5000円 。  A)またはB)だけ3000

(受講料は当日受付でお支払い下さい)

【申し込み】 メールで申し込んでください

あて先: cansemina@yahoo.co.jp    件名: 第61回CANセミナー申込 

   

内容

  1. 氏名(ふりがな)

  2. 〒 住所 (自宅) 

  3. 所属 職種(ST、教員、支援員など)

  4. A)B)とも  or  A)またはB)だけ

  5. 連絡先(メールアドレスと電話番号を、両方とも記入のこと)











by hinatabokko2387 | 2017-05-13 13:38

山本正志の著作


ひなたぼっこは、遊びを通してことばを育てています。
その方針や、方法については
管理者の山本正志に、著作があります。
・「言葉、あそび、コミュニケーション」文理閣、2013
という本です

e0366572_16473568.jpg

参考までに、目次を見てください。
第1章コミュニケーション障害の特性を理解する。

e0366572_16583645.jpg
第2章コミュニケーションを理論的に考える。
第3章ゲームでコミュニケーションを育てる

e0366572_16583847.jpg
第4章コミュニケーションの基盤を育てる
e0366572_16584048.jpg

山本正志には、もう1冊著作があります。
『ことばに障害がある人の歴史をさぐる』文理閣、2005
こんな表紙です。

e0366572_17093615.jpg
こちらも目次を上げておきます。
前半が、

e0366572_17073695.jpg
後半が、
e0366572_17073891.jpg

どちらも読みやすい本です。
ネットでも買えますので、ぜひ読んでみてください。







by hinatabokko2387 | 2017-05-06 17:14