ことばの相談室ひなたぼっこでは、事業所としてさらに向上するために利用者・保護者の皆様にアンケートを実施し、満足度や、施設・技術・料金、説明・情報提供など14項目にわたって評価していただきました。
ご協力、ありがとうございました。

その結果をNPO法人コミュニケーション・アシスト・ネットワークのホームページに公表しました。詳しくはどうぞHPをご覧ください。

http://www.we-can.or.jp/p/2108/

全体的には高評価をいただいたと思っています。
ただ、
・「保護者間での育児の悩みや情報交換する機会」と
・「通信やブログなどで、事業所として十分な情報発信」
の項目で、比較的低評価でした。
今後改善していこうと、職員間で話し合っています。
今後ともご支援を宜しくお願い致します。



by hinatabokko2387 | 2018-10-30 17:39

e0366572_17470536.jpg
自閉症の子の言語は、語用や会話の不適切さが指摘されていますが、具体的な指導法となると、まだまだ開発途上です。

少人数でするテーブルゲームの中に、狙いとする語句を組み込むと、実際に言葉を交わすことで物をやりもらいしたり、人を動かす体験を積み重ねることができます。

今回は実際の事業所を会場にして、豊富な手作り教材・遊具・会話絵本を使いながら、具体的な指導法の実習と会話の講義をします。

日 時 2018年1111日(日)受付午前930分から

内 容 10am 自己紹介・共感ゲーム、報告質問タイム

 11am 文と会話、理論的な整理(講義)

  昼食(近隣の飲食店は少ない。会場で飲食できます)

          1pm  かるた、カード合わせ、やりもらい、宝探し

          2pm  絵本を、読み聞かせから会話教材へ

          3pm  終了

対 象     言語聴覚士

会 場    ことばの相談室ひなたぼっこ

       (児童発達支援、放課後等デイサービス事業所)

       兵庫県宍粟市一宮町東市場464 ☎0790-72-2387

講 師     山本正志(言語聴覚士、CAN代表)

        山本博香(言語聴覚士、ことばの相談室ひなたぼっこ)

受講料    5000円 (当日支払い)

定員      10名(先着順)

申込み (メールで申し込んでください)

  宛先 cansemina@yahoo.co.jp

  件名 第65回CANセミナー申込み

  内容 ・氏名

・住所(自宅)

・所属

・連絡先(メールアドレス)

お待ちしています。


by hinatabokko2387 | 2018-09-11 08:24

木のレール、人形、鉄橋

ひなたぼっこにはプラレールならぬ、木のレールがあります。そのセットにはトンネルもありました。
e0366572_16305619.jpg
でもこれだと窮屈で、下を汽車が通れません。
そこで、ヨーグルトのカップを橋脚にして、鉄橋にしました。
これだと余裕ができます。




e0366572_16310011.jpg

レールセットには小さな人形があったのですが、汽車にも新幹線にも乗れません。
いちいちセロテープでつけていました。それでは面白くないので、
汽車に穴をあけて、人形がすぐ乗れる様にしました。
人形が乗れるのはいいのですが、こんどは人形の頭が鉄橋に当たります。

e0366572_16311151.jpg

そこでまた、大工事です。
計測して、木の橋脚を切り、削り、何度も作り変えました。
やっと出来ました。完成!!

e0366572_16311439.jpg

e0366572_16311792.jpg

こうやってひなたぼっこでは、市販のおもちゃに手を加え、色々つけたし、より楽しめるようにしていきます。
買いっぱなし、あてがいぶちのまま子どもに出すより、
いろいろ工夫している方が、子どもと遊ぶ時に、働きかけが豊かになります。
会話を引き出せるのです。


by hinatabokko2387 | 2017-12-31 16:44

以下のセミナーは終了しました。

CAN61回言語障害セミナー

  セラピスト、先生、支援員のための 

ダウン症・自閉症の子の 言葉とコミュニケーション
 ことばの相談室ひなたぼっこ 開設1周年


CANが宍粟に「ことばの相談室ひなたぼっこ」(児童発達支援・放課後等デイサービス事業所)をオープンして1年が経ちました。ことばの支援についてもっと知ってほしいと思い、セミナーを開きます。



【日時】 2017618 日(日) 受付:930分から

  午前10   ~1145 ダウン症の子の言葉の指導
   午後115  ~ 3 自閉症の子のコミュニケーション支援


【会場】 宍粟防災センター4階研修室(中国自動車道 山崎IC 下車5分)


講師】    山本 正志(言語聴覚士 CAN代表

    山本 博香(言語聴覚士 ことばの相談室ひなたぼっこ)


受講料】 A)B)とも5000円 。  A)またはB)だけ3000

(受講料は当日受付でお支払い下さい)

【申し込み】 メールで申し込んでください

あて先: cansemina@yahoo.co.jp    件名: 第61回CANセミナー申込 

   

内容

  1. 氏名(ふりがな)

  2. 〒 住所 (自宅) 

  3. 所属 職種(ST、教員、支援員など)

  4. A)B)とも  or  A)またはB)だけ

  5. 連絡先(メールアドレスと電話番号を、両方とも記入のこと)











by hinatabokko2387 | 2017-05-13 13:38

バイキンマンめくり

ひなたぼっこでは「バイキンマンめくり」ゲームをよくします。
基本的には「坊主めくり」のルールです。
ただ、小倉百人一首の図柄は幼児には面白くないので、カードを手作りしました。
手作りついでに、ルールもいろいろ追加しました。
「全部出す」「全部もらう」以外に、
「右の人に2枚出す」とか、「左の人から2まいもらう」です。
「ジャンケン大会」もあります。
盛り上がりますよ。

e0366572_17542164.jpg



丸い板の上に、平札と役札を混ぜて重ねて、いざ始まり。
丸板を順番に回していくと、自分の番を待てます。


e0366572_17515507.jpg

いろんなキャラクターの札があるので、めくるだけでも楽しみです。
隣の子からもらうときには、交渉します。
赤ちゃんマンやドラえもんが出ると、左の子からもらえます。


e0366572_17523395.jpg


by hinatabokko2387 | 2017-04-11 11:36

道沿い街を作ろ

ミニカー遊びの好きな子は、たくさんいますたくさんいます。
そこで会話が広がるように、道ぞいにコンビニや病院、ガソリンスタンドを作りました。
e0366572_11351271.jpg

またひなたぼっこショッピングセンターを作り、
イオンやヤマダ電機、マクドナルドなどに入ってもらいました。
会話がはずみます。


e0366572_11354053.jpg

by hinatabokko2387 | 2017-01-18 11:42

e0366572_15072004.jpg
ひなたぼっこでは、遊びを積極的に活用して、ことばを育てていきます。
おもちゃがたくさんあります。

ミニカーで街をつくる遊びは、人気です。


e0366572_15091909.jpg
人形でお話しするのも、楽しいです。

e0366572_15111496.jpg



by hinatabokko2387 | 2017-01-13 15:11

ひなたぼっこは、民家を増築・改修して活用しています。
国道29号線沿いにあります。
中国自動車道山崎インターチェンジ(宍粟市山崎町)より車で北へ15分ほどのところです。
駐車場は建物の奥にあります。国道29号線から徐行して、奥まで入ってください。

広い土間が訓練室です。靴のまま入ってください。
薪ストーブを焚いているので、あったかいですよ。

e0366572_12013367.jpg

e0366572_12023312.jpg
e0366572_12033045.jpg


by hinatabokko2387 | 2017-01-13 12:41