ふすま、いないバー

ひなたぼっこは古い民家を改修して使っているので、
ふすまがあります。
4枚ふすまは、どこでも開けられるので、
「いないバー」遊びをするのに、もってこいです。

よく使ってくたびれてきたので、新調しました。

e0366572_12094547.jpg
イイでしょう!
ミッキー柄のふすまなんて、あるんですね。
では、ミニーちゃんはどこに隠れたでしょう?
ひだり? 真ん中? ☞?
ジャジャーン

e0366572_12095442.jpg
真ん中でした。
じゃあ、プーさんはどこでしょう?
いないよ、いないよ
・・・・・・・・・・・

e0366572_12100326.jpg

# by hinatabokko2387 | 2017-06-09 12:15

以下のセミナーは終了しました。

CAN61回言語障害セミナー

  セラピスト、先生、支援員のための 

ダウン症・自閉症の子の 言葉とコミュニケーション
 ことばの相談室ひなたぼっこ 開設1周年


CANが宍粟に「ことばの相談室ひなたぼっこ」(児童発達支援・放課後等デイサービス事業所)をオープンして1年が経ちました。ことばの支援についてもっと知ってほしいと思い、セミナーを開きます。



【日時】 2017618 日(日) 受付:930分から

  午前10   ~1145 ダウン症の子の言葉の指導
   午後115  ~ 3 自閉症の子のコミュニケーション支援


【会場】 宍粟防災センター4階研修室(中国自動車道 山崎IC 下車5分)


講師】    山本 正志(言語聴覚士 CAN代表

    山本 博香(言語聴覚士 ことばの相談室ひなたぼっこ)


受講料】 A)B)とも5000円 。  A)またはB)だけ3000

(受講料は当日受付でお支払い下さい)

【申し込み】 メールで申し込んでください

あて先: cansemina@yahoo.co.jp    件名: 第61回CANセミナー申込 

   

内容

  1. 氏名(ふりがな)

  2. 〒 住所 (自宅) 

  3. 所属 職種(ST、教員、支援員など)

  4. A)B)とも  or  A)またはB)だけ

  5. 連絡先(メールアドレスと電話番号を、両方とも記入のこと)











# by hinatabokko2387 | 2017-05-13 13:38

山本正志の著作


ひなたぼっこは、遊びを通してことばを育てています。
その方針や、方法については
管理者の山本正志に、著作があります。
・「言葉、あそび、コミュニケーション」文理閣、2013
という本です

e0366572_16473568.jpg

参考までに、目次を見てください。
第1章コミュニケーション障害の特性を理解する。

e0366572_16583645.jpg
第2章コミュニケーションを理論的に考える。
第3章ゲームでコミュニケーションを育てる

e0366572_16583847.jpg
第4章コミュニケーションの基盤を育てる
e0366572_16584048.jpg

山本正志には、もう1冊著作があります。
『ことばに障害がある人の歴史をさぐる』文理閣、2005
こんな表紙です。

e0366572_17093615.jpg
こちらも目次を上げておきます。
前半が、

e0366572_17073695.jpg
後半が、
e0366572_17073891.jpg

どちらも読みやすい本です。
ネットでも買えますので、ぜひ読んでみてください。







# by hinatabokko2387 | 2017-05-06 17:14


ひなたぼっこでは、紙と鉛筆を使った活動は、面白くないので、あまりしません。
でも、カードやサイコロを使うと、ずっと面白くなります。またメンバー間の駆け引きがあって、コミュニケーションが生まれます。社会性も伸びます。
サイコロは手作りです。0から5までのサイコロがあります。5から9までと0のサイコロもあります。数字は自由に設定できます。
e0366572_16582900.jpg
まず導入。サイコロ1つ。
「今からサイコロを1つ振ります。どの数が出ると思いますか。予想して当ててください。」
e0366572_16584559.jpg
「出ると思う数の上に、自分のチップを置いてください。」
e0366572_16585565.jpg
「サイコロ振ります。ハイ!4が出ました」
e0366572_16590863.jpg
「4を予想したあなた。おめでとう、チップを1つゲットです」
e0366572_16591742.jpg
「さて今日は、サイコロを2つ使いますよ。
2つ振って出た目を足した数を、予想して当ててください。
今日は足し算ですよ。
e0366572_16594764.jpg
「はい、振ります。当てた人は3つゲットです」
e0366572_16595902.jpg
「さて今日は、ちょっと難しいですよ。
サイコロが5から9までです。2つ足すと、いくらになるでしょう。
・・・3はないと思うけど、いいですか?変えませんか。
では、振ります。
e0366572_17000884.jpg
「いよいよ今日は、サイコロ2つ、掛け算です。
かけた数をドンピシャ当てたら、5倍のチップがもらえます。
1~5などの範囲で当たた場合は1倍です。どうぞ、ラッキーナンバーをあててください」
e0366572_17002723.jpg
アーオモシロカッタ
アテタイカラ、イツノマニカ、タシザンヤカケザン シテルナー

# by hinatabokko2387 | 2017-04-19 17:21

バイキンマンめくり

ひなたぼっこでは「バイキンマンめくり」ゲームをよくします。
基本的には「坊主めくり」のルールです。
ただ、小倉百人一首の図柄は幼児には面白くないので、カードを手作りしました。
手作りついでに、ルールもいろいろ追加しました。
「全部出す」「全部もらう」以外に、
「右の人に2枚出す」とか、「左の人から2まいもらう」です。
「ジャンケン大会」もあります。
盛り上がりますよ。

e0366572_17542164.jpg



丸い板の上に、平札と役札を混ぜて重ねて、いざ始まり。
丸板を順番に回していくと、自分の番を待てます。


e0366572_17515507.jpg

いろんなキャラクターの札があるので、めくるだけでも楽しみです。
隣の子からもらうときには、交渉します。
赤ちゃんマンやドラえもんが出ると、左の子からもらえます。


e0366572_17523395.jpg


# by hinatabokko2387 | 2017-04-11 11:36