新聞に載りました

ひなたぼっこが、新聞に載りました。
地元の神戸新聞の、西播版2018/2/9です。
正確には「ひなたぼっこ」のことではなく、「ひなたぼっこ、分室」のことです。
記事はこちらです。
https://www.kobe-np.co.jp/news/seiban/201802/0010969045.shtml

記事にある通り、ひなたぼっこは昨年2017年の7月から、
ふれあい文庫を借用しています。
文庫は約100㎡弱の部屋に、絵本や児童用図書がおよそ8000冊あります。それをそっくりそのまま借用して、分室としました。
絵本や図書をいきなり8000冊そろえるというのは、大変お金と手間がかかることです。
それが閉鎖になるというので、借り受けることにして、分室として届けも済ませました。
室内の様子です。

e0366572_08413446.jpg
e0366572_08413508.jpg


外観と、
e0366572_08413749.jpg
入り口の様子です。
e0366572_08413685.jpg
建物も本も古いのですが、分室としては十分実用的です。
少しづつ活用しています。

こんな空間が自由に使えると、
児童発達支援事業所、放課後等デイサービスとしては
活動に余裕ができました。
借りてよかったです。







# by hinatabokko2387 | 2018-02-13 08:51

交通安全、飛び出し防止

ひなたぼっこに、飛び出し坊やがやってきました。

ひなたぼっこは国道29号線に面していて、田舎とはいえ国道にはそれなり車がたくさん通ります。
それにひなたぼっこを利用する子は、どちらかと言うと多動な子が多くて、飛び出しは心配です。
そこで坊やにやって来てもらいました。この子を見たら、ゆっくり走ってください。
e0366572_09371057.jpg

建物の入り口にいます。小さいけど、わかりますか。
寒い澄み渡った冬空の下でも、元気にはりきっています。

e0366572_09371127.jpg
でも、これだけでは心配なので、おしゃべりインコにも来てもらいました。
かわいいですよ。

e0366572_09371343.jpg
このインコ、ひなたぼっこの玄関にいます。
玄関を出て、インコに「さようなら」と言うと/サヨウナラ/と答えてくれます。
それが楽しみで、飛び出しの足が止まってくれないかと言う工夫です。
(実はおもちゃです)


e0366572_09371360.jpg


さて、先の飛び出し坊やですが、6月と11月になると、旗を振ります。
何の旗でしょう?

e0366572_09371219.jpg
We are Brave Blossoms と書いてあります。
Japan Rugby リポビタンD とも書いてあります。
そうです、この坊やはラグビーが大好きで、日本代表を応援しています。
Brave Blossomsとはラグビー日本代表チームの愛称です。「勇敢な桜の戦士たち」とでも訳せます。桜はラグビー日本協会のエンブレムです。日本代表ジャージの胸についています(日の丸は肩についています)。小さな日本選手が大きな欧米の選手に果敢にタックルして戦う姿から、この愛称がつきました。
6月と11月は日本代表が他国の代表と試合をする月間なので、坊やは日本各地のスタジアムに応援に飛び出します。
いよいよ来年2019年は、日本でラグビーワールドカップ日本大会が開かれます。
皆さん、坊やと一緒に応援しましょう、スタジアムに見に行きましょう。


# by hinatabokko2387 | 2018-02-09 09:59

福笑い

お正月なので、福笑いをしました。
やはり定番は、おたふくさん。

e0366572_12323781.jpg

自分が作った顔を見て、/ヘンナノ/と笑えるようになれば、とてもいいのですが、
それには一定の発達が必要なようです。

e0366572_12323732.jpg
まず、目隠しをしようとしません。
自分のイメージ通りに、正確に置こうとします。
目隠しをしてくれるようになっても、目隠しの下から、チラチラのぞき見します。

e0366572_12323661.jpg
まあそれでも、いいのいいの。
覗き見しながら、目隠しになじんでいってくれたら。

女の子には、プリキュアも用意しました。
これらはみんな手作りです。フェルト生地を貼って、動かないようにしたのがよかったです。

e0366572_12323864.jpg


慣れてくると、目隠しをしたスタッフに、言葉で指示を出しながら部位を手渡します。
/コレハ メ//ツギハ ホッペ/
/チガウ。モウチョット ミギ//ハンタイ。ウエシタガ ハンタイ/
/ウラガエシ/
目隠ししている相手に、的確に伝えるのは、なかなか難しいです。

福笑いは、楽しくて、とてもいい会話教材になりました。



# by hinatabokko2387 | 2018-01-24 10:50

木のレール、人形、鉄橋

ひなたぼっこにはプラレールならぬ、木のレールがあります。そのセットにはトンネルもありました。
e0366572_16305619.jpg
でもこれだと窮屈で、下を汽車が通れません。
そこで、ヨーグルトのカップを橋脚にして、鉄橋にしました。
これだと余裕ができます。




e0366572_16310011.jpg

レールセットには小さな人形があったのですが、汽車にも新幹線にも乗れません。
いちいちセロテープでつけていました。それでは面白くないので、
汽車に穴をあけて、人形がすぐ乗れる様にしました。
人形が乗れるのはいいのですが、こんどは人形の頭が鉄橋に当たります。

e0366572_16311151.jpg

そこでまた、大工事です。
計測して、木の橋脚を切り、削り、何度も作り変えました。
やっと出来ました。完成!!

e0366572_16311439.jpg

e0366572_16311792.jpg

こうやってひなたぼっこでは、市販のおもちゃに手を加え、色々つけたし、より楽しめるようにしていきます。
買いっぱなし、あてがいぶちのまま子どもに出すより、
いろいろ工夫している方が、子どもと遊ぶ時に、働きかけが豊かになります。
会話を引き出せるのです。


# by hinatabokko2387 | 2017-12-31 16:44

ひょうたんの花

ひょうたんの花がきれいに咲き始めました。
夏には窓に日陰を作り、
秋にはかわいい瓢箪が、ぶら下がってくれることでしょう。

e0366572_08362107.jpg
e0366572_08341558.jpg

# by hinatabokko2387 | 2017-06-23 08:36